設備の魅力|幼稚園教諭を目指して~大学通学のメリット~
仕事

幼稚園教諭を目指して~大学通学のメリット~

設備の魅力

女性

小さな子どもを預かる仕事として、保育士と並んで人気の職業が幼稚園教諭です。保育士が、その字の通り子どもの保育を仕事にしているのに対し、幼稚園教諭は子どもを教育することを仕事としています。幼稚園教諭になるためには、幼稚園教諭免許の取得が必須です。この免許を取得するためには、専門学校や大学などの学校に通う方法と通信制の学校を利用する方法があります。中でも、大学に通う場合は大学卒業と同時に免許が取得できることに加えて、幅広い勉強をすることが可能です。また、教諭になるために必須である実習の手配も、大学に通っていれば学校側が手配してくれるので、安心です。さらに最近の大学は就職サポートも充実しており、就職先の見つけやすさもよい点です。また、幼稚園教諭になるために必要な設備も整っています。幼稚園教諭は、ピアノを弾きながら歌を歌うなど音楽を教えることがありますが、個人用のピアノ練習室を確保している大学もあります。一般的なマンションやアパートだと、なかなか防音の環境が整っていることは少ないです。ピアノの音や歌声は響きやすいものなので、こうした大学の設備を利用すれば気兼ねなく練習することができます。さらに、幼稚園での教育のための授業だけでなく外国語の授業や、哲学などの一般教養を学べることも魅力のひとつです。こうした幅広い授業を受けられることで、幼稚園教諭の免許だけでなく、ほかの資格を同時に目指すことも可能です。就職をする際に、資格は強い武器になるので在学中にぜひ幅広く勉強してみてください。各大学それぞれで、特徴を持たせた授業展開をしているので、大学のホームページを比較するなどして自分にぴったりの学校を見つけてください。